【チートシート】WP-Members ショートコード一覧

探してみたけど見当たらなかったので整理しました。

現在の最新バージョンである「3.3.9.3」を参考にしています。

英語に自身のある方は公式のWP-Membersサイトもご覧ください。

ページ・フォーム

画面ショートコード解説
ログイン画面[wpmem_form login]ログイン画面
※ログイン状態で表示すると、ログアウト操作などができる画面が表示されます。

ログイン後に遷移するページを指定する場合は下記のように記述します。
[wpmem_form login redirect_to="/top"]
会員登録画面[wpmem_form register]会員登録画面

ログイン済みのユーザが会員登録画面に遷移してきた際にユーザプロフィール画面を表示したい場合は、下記のように記述します。
[wpmem_form register]
[wpmem_profile]
[/wpmem_form]
ユーザプロフィール画面[wpmem_profile]ユーザプロフィール画面
下記のリンクが表示されます。
・会員情報変更画面
・パスワード変更画面

未ログイン状態の場合はログイン画面が表示されます。デフォルトでは画面下部にログインフォームが表示されますが、下記の通りパラメータを追加するとログインフォームを非表示にすることができます。
[wpmem_profile register=hide]
会員情報変更画面[wpmem_form user_edit]会員情報変更画面を直接表示
ログイン判定はしていないので、ログインステータスのショートコードと併せて利用する必要があります。
パスワード変更画面[wpmem_form password]パスワード変更画面を直接表示
ログイン判定はしていないので、ログインステータスのショートコードと併せて利用する必要があります。
ユーザ名問合せ[wpmem_form forgot_username]ユーザ名を忘れた場合に登録済みメールアドレスへ通知
※ログアウト状態でのみ利用可能。ログイン状態だと何も表示されません。

ログインステータス

ステータスショートコード解説
ログイン済みの判定[wpmem_logged_in]
このページを閲覧するにはログインが必要です。
[/wpmem_logged_in]
ログイン済みかどうかを判定します。
判定が真である場合に、コードで囲んだ内容を実行します。

特定のIDや権限のユーザにのみ表示させることも可能です。
[wpmem_logged_in id="123,345,456"]
IDが123,345,456のユーザにのみ表示[/wpmem_logged_in]

[wpmem_logged_in role=editor]
editor権限のユーザにのみ表示
[/wpmem_logged_in]
未ログインの判定[wpmem_logged_out]
会員登録はこちら
[/wpmem_logged_out]
未ログイン状態を判定します。
判定が真である場合に、コードで囲んだ内容を実行します。

ユーザ情報

項目ショートコード解説
ユーザ名[wpmem_field user_login]ログイン中ユーザのユーザ名を表示

[wpmem_field first_name]
[wpmem_field last_name]
ログイン中ユーザの姓/名をそれぞれ表示
メールアドレス[wpmem_field user_email id="123"]ログイン中ユーザのメールアドレスを表示

メール

項目ショートコード解説
ブログ名[blogname]管理画面で設定したブログ名
ユーザ名[username]登録したユーザのユーザ名
パスワード[password]登録したユーザのパスワード
メールアドレス[email]登録したユーザのメールアドレス
会員登録画面[reglink]ユーザが会員登録したページのURL
ユーザプロフィール[user-profile] 管理画面に設定されたユーザプロフィール画面URL
有効期限タイプ[exp-type]サブスクリプションの有効期限が設定されている場合のみ有効
有効期限終了日[exp-date]サブスクリプションの有効期限が設定されている場合のみ有効
ログイン画面リンク[login] 管理画面に設定されたログイン画面URL
会員登録画面リンク[register] 管理画面に設定された会員登録画面URL
メールアドレス確認用リンク[confirm_link]メールアドレス確認用リンクの設定がされている場合のみ有効
パスワードリセット画面リンク[reset_link]パスワードリセット画面URL
ログイン済みの場合は会員情報変更画面URL

その他

項目ショートコード解説
ログアウトリンク[wpmem_logout]ログアウトリンク
テキストを変更する場合は下記のように記述する
[wpmem_logout]
ログアウトはこちら
[/wpmem_logout]
ログイン/ログアウトリンク[wpmem_loginout]ユーザのログインステータスによって、ログイン/ログアウトリンクを出し分ける。
テキストを指定する場合は下記のように記述する。
[wpmem_loginout login_text="ログイン" logout_text="ログアウト"]
ユーザ数を表示[wpmem_show_count]会員登録済みのユーザ数を表示する。
多数のオプションが用意されているため、様々な集計ができます。
[wpmem_show_count role="subscriber" label="Total Users:"]
アバターを表示[wpmem_avatar]ユーザのアバターが設定されている場合に表示する。

コメントを残す