WordPressにwelcart導入

WordPressをECサイトとして構築する方法としていつか候補があがりますが

今回はwelcartにてECサイトを構築する手順をご紹介いたします。

目指すこと

まずはECサイトのベースとしてwelcartを導入し、基本的な設定は完了することを目標とします。

画面やメール本文のカスタマイズなどは次項でご紹介いたします。

バージョン

  • wordpress 5.4.2
  • welcart 1.9.31
  • PHP 7.2

welcartのインストール

公式サイトからテーマをダウンロードします。

welcart

テーマは無料のものもありますが、デザインがかなりいまいちです。有料テーマも高額ではないので

可能な限り有料テーマを使いましょう。

インストールしてテーマを有効化すると、管理画面にメニューが追加されます。

welcart管理画面メニュー

welcart管理画面メニューの一覧
welcart管理画面メニュー

商品マスタ

登録した商品の一覧です。

新規商品追加

新たに商品を追加するときに利用するメニューです。よく使うメニューの一つです。

商品は個別の登録だけではなく、CSVでの一括登録も可能です。

一括登録CSVのフォーマットは公式サイトのマニュアルに記載されております。

商品一括登録CSVフォーマット

welcart商品追加画面 商品コードの追加
welcart商品追加画面 商品コードの追加
welcart商品追加画面 SKUの追加
welcart商品追加画面 SKUの追加

SKUとは最小管理単位(Stock Keeping Unit)の略になります。

商品コードとSKUコードは基本的に同じにしてください。あまり気の利いた動きはしません。

例えば、下記のように登録したとします。単品とセット商品を別々で販売するようなイメージです。

商品コードSKU在庫数
A-1A-SKU10
A-2A-SKU10

登録する際になんと予想はつくのですが

この状態で「A-1」を購入すると、在庫数がどのように変化するかというと

「A-1」のみ1個減ります。同じSKUである「A-2」は減りません。

普通に1品番1SKUとして運用するのであれば問題ございませんが、ご注意ください。

基本設定

一番最初に設定を登録する部分です。会社名は決済方法、配送方法などECサイトとしての基本情報を登録致します。

後で考えてもいいのですが、登録漏れがあるまま本番サイトオープンしてしまうと、最初から躓きますのでしっかりと管理が必要です。

基本設定1
基本設定1
基本設定2
基本設定2

営業日設定

ECサイトとしての非営業日を設定します。ECサイトなので店自体が閉店するのではなく

発送できない日などを非営業日として設定致します。

配送設定

配送方法や配送料の設定を行います。

全国一律の送料か都道府県ごとの送料かを選択可能です。

welcartでは「離島の場合は追加送料」のような仕組みはございません。ご注意ください。

メール設定

お客様向け、管理画面向けに送付するメールの設定が可能です。

設定可能なメールは下記です。

  • 新規会員登録管理者メール
  • 会員情報更新管理者メール
  • 会員情報更新お客様メール
  • 会員削除管理者メール
  • 会員削除お客様メール

SMTPサーバホストは、ご利用のサーバの設定を確認して設定してください。

これが正しく設定されていないとメールが送付されませんので、しっかりとテストが必要です。

カートページ設定

カートフローのなかで「追加で挿入」する文字列を設定できます。

設定するのはヘッダ・フッタになります。

ヘッダ・フッタ以外の文字列については、welcartでは管理画面から修正ができません。

直接ソースを修正する必要がございます。

会員ページ設定

お客様の会員登録ページになど記載する文言や、会員登録時にお客様に入力頂く項目を追加することができます。

会員規約はECサイトとしては必須になりますので、必ず登録しましょう。

welcart 会員ページの設定
welcart 会員ページの設定

システム設定

さわらなくて大丈夫です。(通貨の設定は念のためご確認ください)

クレジット決済設定

購入時にクレジットカードでの決済を導入する場合は設定が必要です。

設定に必要な情報は、別途決済会社との契約後に提供されます。

ECサイトとしてはクレジットカード決済はほぼ必須ですので、ぜひ導入しましょう。

個人的にはSonyPaymentServicesがおすすめです(利用していて特にトラブルがないという薄い理由ですが)

welcart 決済画面の設定
welcart 決済画面の設定

以上で一通りの設定は完了です。

商品登録などをすませば、簡単に自分のECサイトが構築できます。

すごい時代になりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA