副業SEの収入公開(開始1年)

エンジニアとして副業を始めてからはや1年が経ちました。

昨今の働き方改革で副業に関心をお持ちの方も多いと思いますので

今回は副業での収入を公開いたします。

累計売上

1年間での売り上げは

532,925円

になります。高いか安いかという感じ方は人それぞれかと思います。

個人的は、副業でコツコツ少ない時間の中でも稼いだ方かなと思います。

この売り上げも毎月コンスタントに上がっている分けではなく、大きめの案件を受注させて頂いたタイミングで伸び、しばらく伸び悩むということを繰り返しております。

それでは次に売上の推移を公開致します。

売上推移

副業での売り上げ推移
2020年8月時点では
販売実績532,925円
推進中案件335,000円
となりました
副業売上推移

1年間の中でも、大きく3との期間に区切ることができます。

各期間でそれぞれ戦略を立てながら、やっとここまで来たなという感じです(まだまだですが、、)

戦略

投資期間

一番初めが一番挫折するポイントだと思います。

始めた当初は大きな案件受注など当然ありませんので、細かい案件を着実にこなしながら評価を上げるということを繰り返していきます。

これを「投資期間」と名付けました。

まさに利益を追わず「時間」を投資する期間として、まずは評価を上げるために格安で受注していました。

発注者側の立場で考えればわかりやすですが、いかに見積が安くスキルがありそうな方でも

受注実績「0」 ランク「レギュラー」の方には、発注はしづらいですよね(アウトプットが心配)

見積が安くても、受注できないことはよくります
見積が安くても、受注できないことはよくります

大きな案件を受注するために、まずは評価を上げる。

評価を上げるためには、まずは【受注】しなければ始まりません。

しばらくは提案しても受注に結び付かないことの方が圧倒的に多いですが

1件目の受注を頂いたときは結構うれしかったことをいまでも記憶しています。(やっと副業がはじまったなという感じ)

また、個人的にはいくつかあるクラウドソーシングサイトの中から1つに絞った方が

いいと思っています。

理由は「結構手間がかかるから」です。

1つのサイトに登録するだけでも「自己紹介」「特技」「実績」「ポートフォリオ」「サービス出品」とやることが多く

これを複数サイトやろうとするとそれだけで挫折してしまいます。

まずは1サイトでしっかりと情報登録と活動を行っていくといいと思います。

足場固め

少しずつ着実に案件をこなしていくと、リピートしてくれるお客様もいらっしゃいます。

また、少しずつではありますが評価も上がってきて受注しやすくなってきます。

この期間では思い切って、今まで受注できなかった規模の案件にも

積極的に提案していきました。

規模の大きい案件ほど、その後の運用保守や継続改善案件につながりやすいからです。

すべての案件に共通することでもありますが「このお客様の要望・ビジネスをよくするにはどうすればいいか」

を念頭に仕事をしていくと、要望されている事以外にも課題点は見つかるものです。

そのような気付きをスルーせず、積極的に提案して営業活動をしていくことで

様々な案件を担当していくことができます。

売上拡大

ランクが最高ランクに達したり、一定の評価が集まってくると

それまでの期間に感じた「成長している感」が薄れてくることがあります。

そのタイミングでは、思い切って別のクラウドソーシングサイトにも登録し活動してみましょう。

私も現在推進中案件を多くいただいておりますが、これは2か月ほど前から

新たにクラウドソーシングサイトを登録し活動を始めたためです。

売上を拡大しようと思っても、当然「お客様」がいないとビジネスになりません。

1つのサイトで案件を希望しているお客様の数には限りがありますので、さらに売上を拡大していこうと思うと、新天地を新規開拓していく必要があります。

始めてみるとわかるのですが、サイトごとに案件の特徴もあり新たな発見が合ったりします。

新天地では、またルーキーとして評価集めからコツコツを行っていくことで

次第に案件受注できるようになっていきます。

おさらい

  1. 始めは1サイトに絞ること
  2. 最初は修行の身。まずは格安単価になっても案件受注していきましょう
  3. 頂いた案件は着実に。将来のリピーターです
  4. 成長が鈍化してきたら、新天地を開拓するのも戦略です。世界は広いです

こんごも継続的に売上や状況などを発信していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA